米国株式市況/FF金利先物は25BP利上げ確立が36%に上昇

Dow Jones Industrial Average 33,535.91△0.34%
Nasdaq Composite 12,688.84△1.51%
S&P 500  4,198.05△0.94%
Russell 2000 Index 1,786.25△0.58%
VIX恐怖指数 16.05↓
Fear & Greed Index 66↑
米30年債利回り 3.910↑
米10年債利回り 3.651↑
米5年債利回り 3.688↑
米2年債利回り 4.260↑
米1年債利回り 5.013↑
米6か月債利回り  5.343↑
米3か月債利回り  5.281↑
米1か月債利回り  5.406→
U.S. 10 Year TIPS  1.42% ↑
米実質金利(10年) 1.35% ↓(5/17)
米実質金利(5年) 1.42%  ↑ (5/17)
フィラデルフィア半導体指数:3223.49△3.16%
WTI原油先物  72.12↓ 
ドルインデックス 103.521 ↑
ブルームバーグ ドル・スポット指数  1,239.85▼0.01%    
ブルームバーグ商品指数  100.9660 ▼0.45%
バルチック海運指数  1,402.00 ▼1.61% (5/18)
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100  2,497.31 ▼0.02% (5/17)
Bitcoin (USD) 26844 8:53JST
米取引所の合算出来高は104億9000万株。直近20営業日の平均は106億2000万株
★経済指標
・新規失業保険申請件数  242,000件(前週比 -22,000件)
・ 4月米中古住宅販売件数(前月比)428万件 ▼3.4%(前月▼2.6%)
・5月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 -10.4(前月 -31.3)
・5月フィラデルフィア連銀雇用 -8.6(前月 -0.2)


S&P500は小幅な下落でスタートし、ナスダック総合指数は小幅な上昇でスタート。債務上限引き上げが合意に向けて近づいていることで懸念緩和のようですね。確かに米1年物CDSも6カ月物CDSも縮小。

FOMCメンバー/連銀総裁の発言

・ダラス連邦準備制度理事会のロリー・ローガン総裁は木曜日、これまでの経済データのポイントは、中央銀行の次回会合(6月)での利上げをスキップすることを正当化するものではないと述べた。
この発言をうけてか、6月FOMCの利上げは25BP上昇確率が上昇。米1年債でさえ3/9以来の5%突破。3か月、6か月債利回りも上昇してそれぞれ5.2%、5.3%超え。10年債利回りは7ベーシスポイント(bp)上昇し 、約2カ月ぶりの高水準となる3.648%を付けた。30年債利回りは2bp上昇し、3月9日以来の高水準となる3.9%を付けた。