米国株式市況/9月PPIは予測を上回る上昇

【DOW】29,210.85▼0.10%
【NASDAQ】10,417.10▼0.09%
【 S&P500】3,577.03▼0.33%
ラッセル2000種指数 1,691.74▼0.07%
VIX恐怖指数 33.57↓ 
Fear & Greed Index 18 → 
米30年債利回り 3.886% ↓ 
米10年債利回り 3.904% ↓ 
米5年債利回り 4.119%  ↓ 
米2年債利回り 4.293%  ↓  
米1年債利回り 4.267% ↓  
U.S. 10 Year TIPS  1.619% ↓ 
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.31% [10/11] 
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.36% [10/11] 
米実質金利(10年)1.62% → [10/11] 
米実質金利(5年)1.78% → [10/11]
ブルームバーグ商品指数 114.6169▼0.72%
WTI原油先物 86.95 ↓ 5:38JST
バルチック海運指数  1,904.00▼2.06% [10/11] 
フィラデルフィア半導体指数:2198.60▼0.90% 
ブルームバーグ ドル・スポット指数 : 1,346.57▼0.02%  
ドルインデックス113.316 ↑   
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,346.00 ↓ [10/11]
ICE BofA US High Yield Index Option-Adjusted Spread 525BP[10/11]
( 米ハイイールド債指数の利回りスプレッド)
Bitcoin (USD) 19148 5:40JST
米取引所の合算出来高は100億1000万株。直近20営業日の平均は116億8000万株

◆経済指標
・米PPI 前月比△0.4% ※3か月ぶりのプラス/ 前年同月比△8.5%
・ 食品とエネルギーを除くコアPPI前月比△0.3%/前年同月比△7.2%

食品△1.2%、エネルギー△0.7%と財の価格も上昇しているが、サービスもその他が△0.6%と上昇。 食品とエネルギー、貿易サービスを除くPPIは前月比0.4%上昇。5月以来の大幅な伸び

https://www.bls.gov/news.release/ppi.nr0.htm

★欧州・英国
FTSE100▼0.86%、STOXX600▼0.53%
英国祭、独10年債利回りは上昇。

国債購入措置延長の可能性を示唆する報道で市場のムードが落ち着く場面もあったが 、英中銀は予定通り14日に終了することを確認した。 英20年物と30年物の国債利回りはそれぞれ一時5.195%、5.1%まで上昇 し、2002年以来の高水準を付けた。
(中略)
独10年債利回りは一時8.7ベーシスポイント(bp)上昇の2. 396%と、2011年8月以来の高水準を付けた。その後は4bp上昇の2.347% 。 独2年債利回りは1bp上昇の1.876%。

https://jp.reuters.com/article/%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC12%E6%97%A5-idJPL4N31D353

★米国
S&P500は、予想を上回るPPI発表をうけたが小幅な動きでオープニングをむかえる。オープニング後、すぐにプラスに転じる。FOMC議事要旨発表後も株価は上昇。債券利回りは下落したが、終盤にかけて売り込まれる。

FOMC議事要旨はサプライズなし。FF金利11月は75BP利上げ確率が82%でほぼ変わらず。12月も75BP利上げ確率が27%から31%とやや上昇。まだ50BPが57%と大半の予測のようだ。

FRB議事録は、中央銀行がより多くの利上げと、より長い期間の金利上昇を見込んでいることを示している。
米連邦準備制度理事会(FRB)が2日発表した9月の議事録によると、中央銀行は利上げを継続し、インフレが沈静化する兆しが見えるまで金利を高く維持するとの見通しを示している。

https://www.cnbc.com/2022/10/11/stock-market-futures-open-to-close-news.html