米国株式市況/米1年国債利回りが一時4%超え

【DOW】30,961.82▼0.56%
【NASDAQ】11,552.36▼1.43%
【 S&P500】3,901.35▼1.13%
ラッセル2000種指数 1,826.42▼0.66%
VIX恐怖指数 26.27 ↑
Fear & Greed Index 40 ↓ 
米30年債利回り 3.472% ↗ 
米10年債利回り 3.453% ↗    
米5年債利回り 3.672%  ↗   
米2年債利回り 3.867%  ↗  
米1年債利回り 3.989% ↗   
5年債と30年債の利回り差    逆イールド
2年債と10年債の利回り差   逆イールド
U.S. 10 Year TIPS  1.025% ↗ 
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.43% [9/14] 
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.57% [9/14] 
米実質金利(10年)0.95%  [9/14] 
米実質金利(5年)0.98%  [9/14] 
ブルームバーグ商品指数 117.7562▼2.99%
WTI原油先物 85.11   
バルチック海運指数 1,595.00△13.28% ←WOW 
フィラデルフィア半導体指数:2549.54▼1.62%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,309.36△0.21%  
ドルインデックス 109.708 6:09JST    
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,377.81▼0.08% [9/14]
ICE BofA US High Yield Index Option-Adjusted Spread 474BP[9/14]
( 米ハイイールド債指数の利回りスプレッド)
Bitcoin (USD) 19837.27  6:10JST
米取引所の合算出来高は111億1000万株。直近20営業日の平均は103億5000万株
◆経済指標
・8月米小売売上高 前月比△0.3% (7月 ▼0.4%)
- ガソリンを除いた小売売上高 △0.8%
・8月輸出価格 前月比▼1.6%(前月▼3.7%)
・8月輸入物価指数 前月比▼1.0% (前月▼1.5%)
・9月NY連銀製造業景気指数  -1.50 (前月-31.30)
-仕入れ価格指数39.6
・9月フィラデルフィア連銀製造景況指数 -9.9 (前月6.2)
-フィリー連銀雇用指数 12.0(前月24.1)
・鉱工業生産指数 前月比▼0.2% 前年同月比△3.68%
 -自動車を除いた8月の製造業生産指数 △0.2%
 -製造業の設備稼働率は79.6%と前月とほぼ変わらず

欧州は3日連続して続落。英国FTSEはほぼ変わらず。
STOXX600▼0.65%、FTSE100△0.07%
英国中銀は、来週の政策金利決定を控え、 利上げ観測は後退した。来週発表される政策金利は65BPの引き上げが織り込まれている

米国はS&P500▼0.4%、ナスダック総合指数▼0.62%でオープニングを迎える。
米国では早朝にウォルシュ労働長官、バイデン政権から労働組合と鉄道会社が暫定合意に至り、ストライキが回避されたと声明を発表。まぁ各組合の批准が必要なので労働組合が投票で合意を得られるかどうか。昨日下落していた鉄道株は上昇。
WTI原油は、需要減とドル高で再び下落。IEAによると、石油需要の伸びは第四四半期で止まると予測されている。

・AdobeがFigmaを$200億で買収すると発表してちょっとビックリ。FigmaはWEB制作者にとって必須ツールの一つだね。だけど、ビジネスモデルとしてこれいけるのかねと思っていたが買収されたか。投資家からはこの買収について評価されず株価は▼16.79%の大暴落(引用元:ブルームバーグ

S&P500セクター別ではヘルスケア、金融だけがプラスとなり、それ以外は下落。とくにITセクター、不動産、公益、エネルギーが2%を超える下落。

★債券、金利
・米1年物国債利回りが一時4%を超える。短期、長期も再び上昇。
・FF金利先物は9月FOMCでは100BP利上げは少し後退。11月FOMCは75BP利上げ予測が53%、12月FOMCでは4.25%-4.5%のFF金利になる予測が47%と上昇。4%超えか…

・フレディマックによると、住宅ローン金利は2008年以来初めて6%を超え。 30年物固定金利は平均6.02% (引用元:ブルームバーグ