米国株式市況/雇用統計をうけて上昇したが、マイナスに転じた

【DOW】 31,318.44 ▼1.07%
【NASDAQ】11,630.86▼1.31%
【 S&P500】3,924.26▼1.07%
ラッセル2000種指数 1,808.04▼0.81%
VIX恐怖指数 25.47
Fear & Greed Index 41 ↓ 
米30年債利回り 3.350% ↓ 
米10年債利回り 3.193% ↓    
米5年債利回り 3.393%  ↓   
米2年債利回り 3.393%  ↓  
米1年債利回り 3.455% ↓  
5年債と30年債の利回り差     逆イールド
2年債と10年債の利回り差   逆イールド
U.S. 10 Year TIPS  0.729% ↓ 
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.47% [9/2]
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.55% [9/2] 
米実質金利(10年)0.81%  [9/1] ←2019年2月以来の高水準!!!
米実質金利(5年)0.87%  [9/1] ←2019年2月以来の高水準!!!
ブルームバーグ商品指数 119.1003 ▼0.30%
WTI原油先物 87.25
バルチック海運指数 1,002.00 △3.83% 
フィラデルフィア半導体指数:2599.26▼1.02%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,303.14▼0.08%  
ドルインデックス 109.609↓    
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,379.64▼0.24% [9/1]
ICE BofA US High Yield Index Option-Adjusted Spread 508BP[9/1]
( 米ハイイールド債指数の利回りスプレッド)
Bitcoin (USD) 19955.42  8:35JST
米取引所の合算出来高は99億5000万株。直近20営業日の平均は104億8000万株
◆経済指標
・非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)は前月比31万5000人増加
・ 家計調査に基づく8月の失業率は3.7% (前月3.5%)
・8月労働参加率 62.4%   2020年3月以来の高水準
・平均時給 前月比△0.3%(前月△0.5%)
・ベーカー・ヒューズ社のリグ・カウント 596(前回605)
・石油採掘リグ稼働数 760(前回765)

州市場はSTOXX欧州600△2.04%、FTSE100△1.86%でスタート。欧州時間ではユーロドルが1.0を上回りユーロ高になる。
ロシアはノードストリーム再開を土曜日に予定していたが、それを延期すると発表した…(引用元:ブルームバーグ
米国雇用統計後に米国先物は急上昇。それをうけて、S&P500△0.85%、ナスダック総合指数△0.84%でオープニングスタート。オープニングもすぐにマイナスに転じて、一時力強くプラスに転じるが、終盤にかけて下落した。米債利回りも下落。

今週は週間ベースでS&P500▼3.3%、ナスダック総合指数▼4%となる。

★FRB、FF金利
失業率上昇をうけて、FF金利は75BP予測が75%から56%に減少。
次のFRB会合までにでてくる指標となるデータは8/13のCPIですかね。またFOMCメンバーの発言と、経済指標で動く相場がきそうだ…

★エネルギー
原油価格は小幅な反発。
G7はロシア産原油に上限を設けることで合意したが、ロシアは「上限を設けるなら売らない」と宣言(引用元:ロイター