米国株式市況/75BP利上げ予測、再び上昇

【DOW】32,396.17▼1.23%
【NASDAQ】12,348.76▼0.16%
【 S&P500】4,091.19▼0.67%
ラッセル2000種指数 1,886.66△0.18%
VIX恐怖指数 23.93
Fear & Greed Index 41 → 
米30年債利回り 3.011% ↑
米10年債利回り 2.748% ↑    
米5年債利回り 2.860%  ↑  
米2年債利回り 3.063%  ↑
米1年債利回り 3.103% ↑    
5年債と30年債の利回り差    15BP ↓
2年債と10年債の利回り差   逆イールド
U.S. 10 Year TIPS  0.278% ↑ 
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.48% [8/2]
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.69% [8/2] 
米実質金利(10年)0.09%  [8/1]
米実質金利(5年)-0.06%  [8/1] 
WTI原油先物[9月限] 93.85   
フィラデルフィア半導体指数:2,974.75▼0.12%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,272.86△0.77% 
ドルインデックス 106.324 ↓ 6:16JST   
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,359.65△0.07% [8/1]
ICE BofA US High Yield Index Option-Adjusted Spread 480BP[8/1]
( 米ハイイールド債指数の利回りスプレッド)
Bitcoin (USD) 22970 6:17JST
米取引所の合算出来高は112億株。直近20営業日の平均は108億株
◆経済指標
・ 6月求人件数 1069万8000件( 前月比-60万5000件)←2020年4月以来の減少


S&P500▼0.42%、ナスダック総合指数▼0.7%でスタート。米国債利回り上昇。ペロシ下院議長の台湾訪問で地政学リスクが浮上し、アジア株は暴落したが、米国株では限定的だった。S&P500は一時▼1%を超える下落とはなっていたが、下げ幅を縮小しておえた。

連銀総裁の発言としては、シカゴ連銀のエバンス総裁は9月は50BP、75BPでも妥当(reasonable)という回答。 2023年の第2四半期開始まで25BPの利上げを継続することを 考えているようだ(引用元:ロイター)エバンス総裁は、今年FOMC投票権をもたず
サンフランシスコ連銀のデーリー総裁は2日、40年ぶりの高インフレを相手にした米金融当局の闘いはほぼ完了の状況から「ほど遠い」とし、当局者らが物価安定の達成に全力で取り組んでいると述べた。(引用元:Bloomberg

FRBハト派の2人の発言をうけ、FRBは引き続きインフレを食い止める姿勢をみせたことで75BP利上げ予測は41%にまで上昇。

先ほどの決算発表

① Paypal  時間外で△13% 
第2四半期決算が予想を上回り、業績予想も上方修正
さらに$150億の自社株買いも発表。

  • Earnings: 93 cents per share, adjusted, vs. 86 cents per share as expected by analysts, according to Refinitiv.
  • Revenue: $6.81 billion, vs. $6.79 billion as expected by analysts, according to Refinitiv.

②Robinhood 時間外で▼2% 
・23%の人員削減を発表
・4~6月期は2億9500万ドル赤字

  • Revenue: $318 million vs. $321 million estimated, according to Refinitiv
  • Loss: 34 cents per share vs. 37 cents estimated, according to Refinitiv

③SoFi △7%上昇。