米国株式市況/S&P500月間ベースで△9.1%で2020年以降最大の上昇率

【DOW】32,845.13△0.97%
【NASDAQ】12,390.69△1.88%
【 S&P500】4,130.29△1.42%
ラッセル2000種指数 1,887.37△0.77%
VIX恐怖指数 21.33↓
Fear & Greed Index 42 ↑ 
米30年債利回り 3.012% ↓
米10年債利回り 2.654% ↓    
米5年債利回り 2.681%  ↓  
米2年債利回り 2.888%  ↓
米1年債利回り 2.974% ↓    
5年債と30年債の利回り差    33BP ↑
2年債と10年債の利回り差   逆イールド
U.S. 10 Year TIPS  0.114% ↓ 
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.53% [7/29]
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.73% [7/29] 
米実質金利(10年)0.20%  [7/28]
米実質金利(5年)0.02%  [7/28] ←WOW!
WTI原油先物[9月限] 98.62   
フィラデルフィア半導体指数:2,967.14△0.77%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,267.24▼0.21% 
ドルインデックス 105.828 ↓ 9:29JST   
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,354.95▼0.05% [7/28]
ICE BofA US High Yield Index Option-Adjusted Spread 498BP[7/28]
( 米ハイイールド債指数の利回りスプレッド)
Bitcoin (USD) 23898 10:46JST
米取引所の合算出来高は113億5000万株。直近20営業日の平均は107億9000万株
◆経済指標
・ 6月PCE総合価格指数 前月比△1% 前年同月比△6.8%←過去40年で最大
 FRBのインフレ目標基準値
・6月PCEコア価格指数 前月比△0.6% 直近1年で伸びは最大
 前年比△4.8%
・インフレ調整後の実質PCE 前月比△0.1%(前月▼0.3%に下方修正)
 -サービス支出、財への支出共に△0.1%
・6月個人支出 前月比△1.1%(前月△0.3%)
・個人所得 △0.6%(前月と同様)
・第2四半期雇用コスト指数 前期比△1.3% 前年同期比△5.1%←2000年以来最大
・ 5-10年先のインフレ期待(確定値) 2.9%
・7月ミシガン消費者信頼感見込み指数 47.3 
・7月ミシガン消費者マインド指数 51.5 (前月50)

S&P500△0.3%、ナスダック総合指数△0.5%でオープニング。
昨日決算発表をだしたApple△10.4%!シェブロン△8.9%、エクソン△4.6%。一方で四半期決算が予測を下回り▼8.6%
週間ベースではダウ△3%、S%P500△4.3%、ナスダック総合指数△4.7%となった。7月の月間ベースでは△6.7%、S%P500△9.1%、ナスダック総合指数△12.4%。2020年以降で最大の上昇率!

ところで、昨日書いた 全米経済研究所(NBER) 。NBERが利用するのがこの6つの指標らしいんだけど、どれも昨年12月以降はプラスになっていて、全然リセッションでもなんでもないような状況のようだ。


6月中旬に一時6%を超えた固定30年住宅ローン金利が5.13%にまで下落した。まあ米住宅ローン金利は、米債金利とだいたい連動する。とはいえ、米10年債金利よりも早いスピードで金利下落したので、今後はどうなるかね(引用元:CNBC