米国株式市況/主要3指標は大幅反発

【DOW】 30,530.25 △2.15%
【NASDAQ】11,069.30△2.51%
【 S&P500】3,764.79△2.45%
ラッセル2000種指数 1,698.52△1.97%
VIX恐怖指数 30.19 ↓
Fear & Greed Index 19 ↑ 
米30年債利回り 3.350% ↑
米10年債利回り 3.279%  ↑   
米5年債利回り 3.367%  ↑ 
米2年債利回り 3.196%   ↑
米1年債利回り 2.937%  ↑   
5年債と30年債の利回り差    逆イールド
2年債と10年債の利回り差   8BP ↑
U.S. 10 Year TIPS  0.684% ↑ 
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.58% [6/17]
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.80% [6/17] 
米実質金利(10年)0.67% ↑ [6/17]
米実質金利(5年)0.54% ↑ [6/17]
WTI原油先物 109.69 5:48JST    
フィラデルフィア半導体指数:2649.37△2.75%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,258.63▼0.03% 
ドルインデックス 104.444 5:50JST 
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,319.06△0.04% [6/20]
ICE BofA US High Yield Index Option-Adjusted Spread 515BP[6/20]↑
( 米ハイイールド債指数の利回りスプレッド)
Bitcoin (USD) 20862 ↑ 5:51JST
米取引所の合算出来高は約124億株。直近20営業日の平均も124億株。
◆経済指標
・5月中古住宅販売件数 年換算541万戸( 前月比▼3.4%)
・ 中古住宅在庫 116万戸
・ 中古住宅価格 過去最高の40万7600ドル  前年同月比△14.8%上昇

S&P500△1.6%、ナスダック総合指数△1.7%でオープニング。
全セクターで上昇。特に原油価格上昇の影響をうけてエネルギーセクターは△5.1%。次いで、一般消費財、生活必需品が△3%ちかく上昇した。 昨日は、原油先物(期近・7月限) の 最終取引日。今日からは8月限の取引になる。
パウエルFRB議長の上下院委員会で議会証言が水曜、木曜とあり注目されている。

来年にかけてのリセッションリスクをGSは15%→30%に引き上げた。 今後2年間の景気後退確率は48%。(引用元:ロイター


リセッションを本格的に心配しているのは、どちらかというと欧州だろう。欧州はいつロシアからガス供給を切られるかと震えている。
オランダは石炭火力発電所をフル稼働させる判断をした(引用元:ロイター)。デンマーク、イタリア、オランダなど緊急ガス計画を発動して着々と行動している。しかし、動かないのはドイツだ。「ロシアのガス供給が完全に停止したらリセッションに直面する」と業界団体が警告したっていう(引用元:ロイター)。そりゃそうだ。
ロシアはこの状況をよくわかっていそうだから、ここぞというタイミングでガス供給を断ってくるのではなかろうか。