米国株式市況/4月も高水準のPPI

【DOW】31,730.30▼0.33%
【NASDAQ】11,370.96▼0.06%
【NASDAQ100】11,945.50 ▼0.18%
【 S&P500】3,930.08 ▼0.13%
ラッセル2000種指数 1,729.97△0.69%
VIX恐怖指数 31.77 ↓
Fear & Greed Index 6 ↓ ←WOW!
米30年債利回り 3.023% ↓
米10年債利回り 2.855% ↓  
米5年債利回り 2.838%  ↓ 
米2年債利回り 2.580%  ↑
米1年債利回り 1.916% ↓  
5年債と30年債の利回り差    18BP↑
2年債と10年債の利回り差    27BP↑
U.S. 10 Year TIPS  0.244% ↑ 
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.59% ↓ [5/12]
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.89% ↓ [5/12] 
米実質金利(10年)0.21% [5/11]
WTI原油先物 107.14↑ 9:20JST   
フィラデルフィア半導体指数:2827.21△0.54%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,260.11▼0.12% 
ドルインデックス 104.739 9:22JST
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,362.11▼0.31% [5/11]
ICE BofA US High Yield Index Option-Adjusted Spread 455BP[5/11]
( 米ハイイールド債指数の利回りスプレッド)
Bitcoin (USD) 298753 ↓ 9:23JST
米取引所の合算出来高は161億7000万株。直近20営業日の平均は130億3000万株。

◆経済指標
・ 総合PPI 前月比△0.5% 前年同月比△11%
財が△1.3%上昇したが、サービスは横ばいとなった。
・コアPPI  前月比△0.4% 前年同期比△8.8%

https://www.bls.gov/news.release/ppi.nr0.htm

S&P500▼0.7%、ナスダック総合指数▼1%でオープニング。
S&P500は一時▼2%近く下落、ナスダック総合指数は一時▼2.2%落ち込むが、終盤の15~16時に急反発していく。

米10年債利回りは株式市場オープニング時は2.82%台だったが、その後一時2.88%にまで到達するがその後下落。
昨日は米債の入札あり。
BEIは5年、10年ともに下落。

”パウエル議長は経済が予測通りなら”と前置きをつけて50BPの利上げが望ましいと再度発言。このままいけば、年内2.5~2.75%のレンジが濃厚になってきた。

“If the economy performs about as expected,” Powell said, “it would be appropriate for there to be additional 50-basis point increases at the next two meetings.”
Asked if he was taking a larger 75 basis-point increase off the table, he restated his comment from a May 4 press conference that the Fed wasn’t “actively considering” such a move, according to a transcript of the interview released by Marketplace.
But he added, “If things come in better than we expect, then we’re prepared to do less. If they come in worse than when we expect, then we’re prepared to do more.”

https://www.bloomberg.com/news/articles/2022-05-12/powell-reiterates-half-point-hikes-are-likely-in-june-and-july

少し決算発表を振り返り

・ 後払いのAffirm Holdings Inc
→損失が想定よりも少なく済み、売上、利用ユーザーも大幅上昇したことで時間外で△33.59%上昇。
・ディズニー
→四半期に予想を上回る790万人のDisney+加入者を追加したが、小幅な下落。Disney+の加入者は2024年末までに2億3000万~2億6000万人に達して、黒字化達成とはしつつも、製作費が増加して損失は膨らんでいる。