米国株式市況/荒い値動きが続く…

【DOW】32,899.37▼0.30%
【NASDAQ】12,144.66▼1.40%
【NASDAQ100】12,693.53▼1.22%
【 S&P500】4,123.34▼0.57%
ラッセル2000種指数 1,839.56 ▼1.69%
VIX恐怖指数 30.19 ↑
Fear & Greed Index 31 →
米30年債利回り 3.230% ↑
米10年債利回り 3.136% ↑  
米5年債利回り 3.083%  ↑ 
米2年債利回り 2.741%  ↑
米1年債利回り 2.008% ↓  
5年債と30年債の利回り差    14BP↑
2年債と10年債の利回り差    40BP↑
U.S. 10 Year TIPS  0.284% ↑ 
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.86% → [5/6]
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)3.22% → [5/6] 
米実質金利(10年)0.18% [5/5] 
WTI原油先物 110.61↑   
フィラデルフィア半導体指数:2982.06▼0.78%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,248.77△0.15% ドル高続く
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,402.04△0.04% [5/5]
Bitcoin (USD) 35932↑ 10:26JST
米取引所の合算出来高は134億9000万株。直近20営業日の平均は121億株
◆経済指標 雇用統計の詳細はこちら
・ 非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)前月比42万8000人増
 -3月は42万8000人増(速報値43万1000人増)に下方修正
 -製造業+5.5万人  運輸・倉庫 +5.2万人 レストラン・バー +4.4万人
・家計調査に基づく失業率 3.6%(前月も3.6%)
・ 労働参加率は62.2% (前月62.4%)
・平均時給  $31.85  前月比△0.3% 前年同月比△5.5%(前月△5.6%)
・週平均労働時間 34.6(前月と同様)

欧州、UK100▼1.54%、ユーロストック50▼1.82%をうけて米国市場もS&P500▼0.6%、ナスダック総合指数▼0.8%でオープニング。
オープニング直後に下落し、ナスダック総合指数は▼2.5%、S&P500▼2%ちかくにまで下落。
Amazon、マイクロソフトはオープニングから▼1%でスタートしているが、テスラはオープニングはプラスだったのに急落したりと値動きが荒い。

債券も動きが荒い。株式市場オープニングの段階では米10年債利回りは3.12%、2年債利回りはオープニング直前に2.74%突破してすぐに2.646%にまで下落。2年債利回りは2018年12月以来の水準に上昇

週間ベースではS&P500▼0.21%、ナスダック総合指数は▼1.54%でおわった。ナスダック総合指数は昨年11月につけたピークから▼25%、S&P500も▼14%の水準。

FOMCメンバーの発言が相次いだが、金利先物予測は83%が75BP利上げを見込みますと…。年末は3%を超える確率が50%ですか。