米国株式市況/米短期金利先物市場では、FRBが6月75BP利上げ織り込む

【DOW】32,997.97▼3.12%
【NASDAQ】12,317.69 ▼4.99%
【NASDAQ100】12,850.55 ▼5.06%
【 S&P500】4,146.87▼3.56%
ラッセル2000種指数 1,871.15 ▼4.04%
VIX恐怖指数 31.20 ↑
Fear & Greed Index 32 →
米30年債利回り 3.119% ↑
米10年債利回り 3.035% ↑  
米5年債利回り 3.007%  ↑ 
米2年債利回り 2.712%  ↑
米1年債利回り 2.029% ↑  
5年債と30年債の利回り差    11BP→
2年債と10年債の利回り差    33BP↑
U.S. 10 Year TIPS  0.184% ↑ 
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.87% ↑ [5/5]
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)3.23% ↓ [5/5] 
米実質金利(10年)0.07% [5/4] 
WTI原油先物 108.65↑ 7:28JST  
フィラデルフィア半導体指数:3005.53▼5.00%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,246.87△0.92% ←WOW!!
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,401.07△0.04% [5/4]
Bitcoin (USD) 36391↑ 7:30JST
米取引所の合算出来高は134億5000万株。直近20営業日の平均は120億1000万株。
◆経済指標
・ 新規失業保険申請件数(季節調整済み)   200,000 ( +19,000 )
-季節調整なし  196,962 ( -7,164 )


S&P500▼1%、ナスダック総合指数▼1.5%でオープニング。
午前中に急落して、午後は横ばい。2020年以降で最悪の下落となった。Shopify、eBayは予測を下回るガイダンスを示したことで▼10%を超える下落。
米5年債は株式市場オープニング前に2.90%まで下落していたのに、急上昇して一時3.06%にまで上昇。米2年債も一時2.64%にまで下落していたのに上昇して2.74%にまでタッチ。米10年債利回りは一時、2018年11月以来初めて3.1%を上抜け。
米短期金利先物市場では、FRBが6月に0.75%ポイントの引き締めを決定する確率を約75%織り込んだ。っていうか、これが一番驚きですよ。
パウエル議長の発言「0.75%の利上げは積極的に考えていない」というのを市場は懐疑的にみているってことだよなあ。まぁ確かに今までも「インフレは一時的だ」と言っていたのに、途中で認めるとかあったから、市場はそうみているんだろうなあ。

結局、年末FF金利3%超えに戻ってるんですけど…