米国株式市況/FOMC待ちの小幅な動き

【DOW】33,128.79△0.20%
【NASDAQ】 12,563.76△0.22%
【NASDAQ100】13,089.90 △0.11%
【 S&P500】4,175.48 △0.48%
ラッセル2000種指数 1,898.86△0.85%
VIX恐怖指数 29.25 ↓
Fear & Greed Index 33 ↑
米30年債利回り 3.018% →
米10年債利回り 2.979% →  
米5年債利回り 3.027%  → 
米2年債利回り 2.784%  ↑
米1年債利回り 2.128% ↑  
5年債と30年債の利回り差    逆イールド
2年債と10年債の利回り差    19BP↓
U.S. 10 Year TIPS  0.151% ↑ 
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.83% ↑ [5/3]
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)3.21% ↑ [5/3] 
米実質金利(10年)0.18% [5/2] →2020年3月以来!
WTI原油先物 103.12↑ 9:33JST  
フィラデルフィア半導体指数:3044.89△0.75%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,246.68△0.03%
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,402.93▼0.41% [5/4]
Bitcoin (USD) 37790↑ 9:35JST
米取引所の合算出来高は113億5000万株。直近20営業日の平均は118億8000万株
◆経済指標
・ 米求人件数 1154万9000件 (+ 20万5000件増)←過去最高
・離職率 3%


S&P500、ナスダック総合指数はほぼフラットでスタート。
米10年債利回りは、株式市場オープニングの時は2.91%付近にまで下落してたが、オープン後は上昇。
S&P500セクター別では、一般消費財と生活必需品がマイナス。

決算発表では、ライドシェアのLyftは予測を上回る利益だったにも関わらず、第二四半期のガイダンスが予測を下回り、時間外で▼25%の下落。
Airbnbは、好調な結果とともに、第二四半期ガイダンスも期待通りだったので時間外で△5%


FOMCの利上げ50BPはほぼ確実視されているわけだが、むしろ6月の利上げも75BP利上げが90%と金利先物が織り込んでいるし、7月にいたっては再度50BP利上げが90%。
年末に至っては、2.75-3%の金利予測が約半数だったのに、今は3-3.25%が53%と最多。こんな1年以内に0%から3%まで引き上げですか…。今日の政策発表で、 利上げ上昇のスピードと、バランスシートの圧縮計画がどこまで話されるかね。