米国株式市況/中国ロックダウン懸念で金利・原油が下落

【DOW】34,049.46△0.70%
【NASDAQ】13,004.85 △1.29%
【NASDAQ100】13,533.23 △1.32%
【 S&P500】4,296.12 △0.57%
ラッセル2000種指数 1,954.20 △0.70%
VIX恐怖指数 27.02 ↓
Fear & Greed Index 40 →
米30年債利回り 2.886% ↓
米10年債利回り 2.818% ↓  
米5年債利回り 2.859%  ↓ 
米2年債利回り 2.628%  →
米1年債利回り 2.022% ↑  
5年債と30年債の利回り差    2BP↑
2年債と10年債の利回り差    19BP↓
U.S. 10 Year TIPS  -0.081% ↑ 
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.91% ↓ [4/25]
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)3.27% ↓ [4/25] 
米実質金利(10年)-0.08% [4/22]
WTI原油先物 98.60↑ 8:56JST  
フィラデルフィア半導体指数:3042.39△1.76%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,229.31△0.00%
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,425.07▼0.06% [4/22]
Bitcoin (USD) 40464↑ 8:58JST
米取引所の合算出来高は128億株。直近20営業日の平均は127億株。

S&P500、ナスダック総合指数はともに▼0.8%ていど下落してオープニング。午前中のうちにプラスに転じて、終盤にかけて上昇。
米2年債利回りは、2.6%を下回る水準で推移し、一時2.52%まで下落したが、終盤にかけて再度上昇して一時2.64%にまで到達。
イーロン・マスクのTwitter買収合意報道でテスラ株は急落したようだけど、ハイテク株に影響及ぼした感じではないね。

セクター別では、エネルギーセクターはWTI原油価格下落で▼3.34%
素材、不動産、公益事業も下落。上昇率トップはコミュニケーションサービス、ITセクターで△1.5%ほど上昇。
中国でのロックダウンが長引きそうという観測から景気減速の懸念が浮上してきて、原油価格下落、金利も下落(ただし、米1年債利回りは上昇)
5月FRB利上げ50BPは変わらないけど、6月FRB75BPはさすがにやりすぎと感じたのか、少し下落した。それでも6月FRB75BP利上げが80%だもんなぁ。FRBはあと8日間となったので、ブラックアウト期間に入っているのでこれ以上の発言はない。

明日の決算発表は、アルファベットとMS!
VISAもあり、一般消費者の消費動向が気になるところ。