米国株式市況/米10年債利回りは2018年以来の高値で2.96%超え

【DOW】34,911.20△1.45%
【NASDAQ】13,619.66△2.15%
【 S&P500】4,462.21 △1.61%
ラッセル2000種指数 1,990.13▼0.74%
VIX恐怖指数 22.17 ↓
Fear & Greed Index 45 →
米30年債利回り 2.993% ↑
米10年債利回り 2.940%  ↑  
米5年債利回り 2.918%  ↑ 
米2年債利回り 2.598%  ↓
米1年債利回り 1.843% ↑  
5年債と30年債の利回り差    7BP↓
2年債と10年債の利回り差    34BP↑
U.S. 10 Year TIPS  0.013% ↑ 
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.93% ↑ [4/19]
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)3.36% → [4/19] 
米実質金利(10年)-0.07% → [4/18]
WTI原油先物 103.24↑ 9:10JST  
フィラデルフィア半導体指数:3153.23△2.21%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,218.92▼0.05%
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,426.31△0.01% [4/15]
Bitcoin (USD) 41522.61↑ 9:11JST
米取引所の合算出来高は105億3000万株。直近20営業日の平均は116億7000万株。

◆経済指標
・3月住宅着工件数 179万3000戸 前月比△0.3% (2月178万8000戸)
・3月住宅建設許可件数 187万戸 前月比△0.4%

S&P500、ナスダック総合指数はほぼフラットでスタートしたが、オープニングベル後からすぐ上昇していく。セクター別では、エネルギー以外の全業種は上昇。一般消費財、不動産、コミュニケーションサービスで△2%を超える上昇。
エネルギーセクターは下落。IMFが今年の世界経済の成長率予測を下方修正したことを受け、原油先物が▼5.2%。ナフサ・プロパンなども下落したが、天然ガス、石炭などはむしろ上昇。経済成長率減といっても穀物価格はほぼ影響うけないよな。オレンジジュース、砂糖、コットンはなんだろうか

米10年債利回りは、日本時間オープニング後に2018年以来の高値で2.96%超え。実質金利もプラスに転じた。
30年債利回りは3%超え、10年債利回りも3%超えは時間の問題ではないかね。シカゴ連銀のエヴァンス総裁は年末2.25-2.5%程度を支持としているけど、市場予想はもっと高いよなぁ。
アトランタ連銀のボスティック総裁については、0.75%の利上げは今のところないという発言(引用元:ブルームバーグ

で、FF金利。5月50BP利上げは93%でもう確定ですね
6月は割れているんだけど、一気に75BP利上げの可能性が41%もある

で、年末利上げについてはじわじわと上がってきてますと。3-3.25%が12%もでてきてしまったか。


で、ネットフリックスの決算 決算発表後は▼25%の減少

  • EPS: $3.53 vs,$2.89, according to a Refinitiv survey of analysts.
  • Revenue: $7.87 billion vs.$7.93 billion, according to a Refinitiv survey of analysts.
  • Global paid net subscriber additions: A loss of 200,000 compared with 2.73 million adds expected, according to StreetAccount estimates.

・1-3月の会員数は20万人の純減で、会員減少は2011年以来。4-6月にはさらに200万人減るとの予想を示した。株式公開後では過去最悪の年となる可能性。
・ 米国とカナダは60万人余り減少、ネットフリックスは値上げが主因。 欧州・中東・アフリカ地域では30万人の純減(引用元:ブルームバーグ
→ロシアの影響よりも、値上げによる減少が大きそう。 値上げ額をみたら、各プランともに$1~2なのに、こんなに会員減少するのか…
ロシアでは、100万人の会員(引用元:Guardian)がいて3月に一方的に遮断したのでその影響は一時的だとして、米国とカナダの値上げ減少は大きいだろうな。その人たちが戻ってくるとは思い難いし。
あと、一方的にロシア国内の視聴者に遮断したことで集団訴訟をくらっているらしいのでその費用も気になるところよね。

なお、競合とみられているディズニーもネットフリックスの影響で▼4%下落。
ディズニー+は、2021年3月にすでに値上げしていても会員数獲得し続けていて、次の値上げも示唆してはいたが10月より前はないという話だが、どうなることやら(引用元:cnet