米国株式市況/天然ガスHHハブは13年ぶり、トウモロコシは一時10年ぶりの高値

【DOW】34,411.69▼0.11%
【NASDAQ】13,332.36 ▼0.14%
【 S&P500】4,391.69▼0.02%
ラッセル2000種指数 1,990.13▼0.74%
VIX恐怖指数 22.17 ↓
Fear & Greed Index 45 →
米30年債利回り 2.946% ↑
米10年債利回り 2.857%  ↑  
米5年債利回り 2.789%  ↑ 
米2年債利回り 2.446%  ↓
米1年債利回り 1.773% ↑  
5年債と30年債の利回り差    16BP↑
2年債と10年債の利回り差    41BP↑
U.S. 10 Year TIPS  -0.091% ↓ 
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.92% ↑ [4/18]
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)3.36% ↑ [4/18] 
米実質金利(10年)-0.06% ↑ [4/14]
WTI原油先物 107.38↑  
フィラデルフィア半導体指数:3085.19△1.88%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,214.77▼0.01%
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,426.31△0.01% [4/15]
Bitcoin (USD) 40802↑ 8:57JST
米取引所の合算出来高は103億5000万株だった。直近20営業日の平均は117億9000万株。

S&P500、ナスダック総合指数はほぼフラットでスタート。
米10年債金利は一時2.884%にまで上昇。
シカゴ市場のトウモロコシ先物は約10年ぶりに1ブッシェル=8ドル台に乗せた(引用元:ブルームバーグ
また、 天然ガスHHは一時$8を突破して2008年以来の高値に達する (引用元:ブルームバーグ
LNG輸出が~という話を見かけるが、LNG基地で生産できる量なんてほぼ決まっているんだからそれ以外の要因が大きいだろうし、一時的だろう。貯蔵量が平均より下回るということと、来週から米国の一部で寒くなるという観測が一番大きいだろう。EIAの見通しみても、ちょっと急激すぎる。おそらく徐々に戻っていくだろう。

◆決算発表
Bank of America  △3.4%

  • Earnings: 80 cents a share vs 75 cents a share Refinitiv estimate.
  • Revenue: $23.33 billion vs $23.2 billion estimate
  • 純貸倒損失 $3億9200万
  • 信用損失引当金$3,000万
  • 債券、株式のトレーディング収益は予測通り
  • 投資銀行fee 予想を35%下回る$15億(M&AやIPOの減速を反映)

Charles Schwab  ▼9.4%

  •  Earnings per share of 77 cents on $4.67 billion in revenue.
  • Analysts expected 84 cents per share on revenue of $4.83 billion.
  • 第1四半期の顧客による1日平均取引件数は658万件、前年同期比▼22%(3月初旬までに米国株式取引量の約17%が個人投資家によるもので、2021年第1四半期の24%のピークから減少)
    引用元:ブルームバーグ

そういえばロビンフッドも株価が下落し続けていてついに$10.99まで下落。最高値の時は$55だったので、もう5分の1になっている。 10-12月も予測を下回る収益で、つい最近も仮想通貨取引に力をいれていくというニュースが出ていたばかりだが、米国の在宅株式ブームも終わったということかなあ。これを読む限りは、もう仮想通貨取引が稼ぎ頭になっている気もしないでもない(引用元:Coindesk

今週の経済指標