米国株式市況/主要3指標は下落

【NYダウ】35,931.05▼0.58%
【NASDAQ】15,921.57 ▼0.33%
【 S&P500】4,688.67 ▼0.26%
ラッセル2000種指数 2,377.0 ▼1.16%
VIX恐怖指数 117.11↑
Fear & Greed Index 79 ↓ 
米30年債利回り 1.968% ↓
米10年債利回り 1.585%↓
米5年債利回り 1.229%↓
米2年債利回り 0.498% ↓
5年債と30年債の利回り差  74BP↓ 
2年債と10年債の利回り差  108BP↑
U.S. 10 Year TIPS   -1.134%
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.70%↓ [11/17]
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)3.14%↓  [11/17]
米実質金利(10年)-1.10% ↑ [11/16]
WTI原油先物 $77.65↓ 8:35JST 
フィラデルフィア半導体指数:3831.34▼0.72%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,176.32△0.03%
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,417.38△0.00% [11/16]
Bitcoin (USD) 59988 ↓ 8:37JST
米取引所の合算出来高は106億株。直近20営業日の平均は110億9000万株。

◆経済指標
・ 10月米住宅着工件数   152万戸 前月比▼0.7%
・10月 住宅建設許可件数 165万件  前月比△4.0%
・ 建設中だが未完成の住宅は145万戸 ←1974年以来の高水準
 -戸建ての建設許可件数は5月以来の高水準

S&P500、ナスダック総合指数は、ほぼフラットでスタート。
VISAは、英国発行のカードではAmazonを利用できなくなることで一時▼5.8%下落(引用元:ブルームバーグ
米10年債利回りは、株式市場オープニング前は1.65%台と10/26以来の高水準だったがオープニング後にずるずると下落して1.6%台を下回る結果となった。
20年債の入札結果は以下の通り。


バイデン米大統領は17日、燃料価格の高止まりを踏まえ、エネルギー市場における「違法行為」の可能性をさらに綿密に調査するよう米連邦取引委員会(FTC)に指示(引用:ブルームバーグ
また、 米政府が日本と中国、韓国、インドに対し、原油価格抑制に向け協調して石油備蓄の放出を検討するよう要請したとロイター が報道。

そして、英国のCPI前年同月比△4.2%。 食料品やエネルギーを除いたコアCPIも前年同月比△3.4%。
英中銀は物価上昇率が来年の早い時期に5%に達し得ると想定しており、政策金利を今後引き上げる方針を示唆していると(引用元:ブルームバーグ