米国株式市況/予測上回る雇用統計結果をうけ主要3指数は最高値更新

【NYダウ】36,327.95△0.56%
【NASDAQ】15,971.59△0.20%
【 S&P500】4,697.53△0.37%
ラッセル2000種指数 2,437.08 △1.44%
VIX恐怖指数 16.48 ↑
Fear & Greed Index 85↑  
米30年債利回り 1.8889% ↓
米10年債利回り 1.455%↓
米5年債利回り 1.1059% ↓
米2年債利回り 0.405% ↓
5年債と30年債の利回り差  83BP↓ 
2年債と10年債の利回り差  105BP↓
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.54%↓ [11/5]
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.87% ↓  [11/5]
米実質金利(10年)-1.03% ↓ [11/4]
WTI原油先物 $81.17↓ 
フィラデルフィア半導体指数:3756.55 △1.10%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,161.23▼0.20%
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,412.34△0.01% [11/4] 
Bitcoin (USD) 61221 ↓ 10:40JST
米取引所の合算出来高は約115億株。直近20営業日の平均は105億株。

◆経済指標
・非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み) 前月比53万1000人増
 -9月雇用者数 19万4,000人→31万2,000人に上方修正 えっ( ゚Д゚)
・ 家計調査に基づく失業率 4.6%(前月4.8%) 失業者数 460万人
・労働参加率 61.6% (前月から変化なし)
・平均時給 前月比△0.4%
・コロナ禍のため求職活動ができない人 129万人(前月は130万人)
・ テレワークした回答 10月1805万人(11.6%)←9月13%から減少

https://www.bls.gov/news.release/empsit.nr0.htm

●娯楽・レジャー +16.4万人増
-Food services and drinking places 11.9万人
● Professional and business services  +10万人
●政府機関  -7.3万人減
-Local government education -4.3万人
-State government education -2.1万人
● Health care and social assistance  +4.6万人
●建設 +4万人
●製造業 +6万人


S&P500、ナスダック総合指数は、市場予想を上回る米雇用統計を受けて、およそ△0.5%でスタート。
株式市場オープニングの頃、米10年債利回りは1.5%台を下回る水準でスタート。米10年債利回りは、。一時1.436%と9/24以来の低水準を付けた。2年10年債利回り、5年30年債利回りスプレッドは縮小。

1日遅れFedWatchでは、FOMCをうけて利上げを急がない姿勢を示したことで利上げ観測が後退したとはいえ、それでも9月FOMCでの利上げが77%の予測だもんなあ。