米国株式市況/米債利回り低下

【NYダウ】36,124.23▼0.09%
【NASDAQ】15,940.31△0.81%
【 S&P500】4,680.06△0.42%
ラッセル2000種指数 2,402.4 ▼0.08%
VIX恐怖指数 15.44 →
Fear & Greed Index 82→  
米30年債利回り 1.964% ↓
米10年債利回り 1.530%↓
米5年債利回り 1.112% ↓
米2年債利回り 0.426% ↓
5年債と30年債の利回り差  85BP↓ 
2年債と10年債の利回り差  110BP↓
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.56%↑ [11/4]
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.88% ↑  [11/4]
米実質金利(10年)-0.93% ↑ [11/3]
WTI原油先物 $79.77↓ 8:20JST
フィラデルフィア半導体指数:3715.76 △3.50%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,163.93 △0.03%
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,412.00▼0.03% [11/3] 
Bitcoin (USD) 61409 ↓ 8:22JST
米取引所の合算出来高は約113億株。直近20営業日の平均は104億株。

・ 9月輸入額$2885億  前月比△0.6% 輸出額$2076億 前月比△3%
・ 貿易赤字 $ 809億  前月比△11.2%
 - 財の貿易赤字 $982億←過去最大
・7-9月の非農業部門労働生産性指数(速報値) 前期比 年率▼5%
 - (第2四半期)△2.4%に上方修正
・ 単位労働コスト △8.3%(前期比△1.1%)

・ 10/24-30 新規失業保険申請件数(季節調整済) 269,000 件( 前週-14,000 )
(季節調整なし) 240,216 (前週 -7,114 )
内訳:MO州 -3,017件/FL州 -2,830件 /KY州 2,862 件/CA州 2,519 件
2020年3月半ば以来の低水準となった!もう追わなくてもいいかな。

https://www.dol.gov/sites/dolgov/files/OPA/newsreleases/ui-claims/20211957.pdf

S&P500、ナスダック総合指数は△0.1%ていどの小幅な上昇。
注目の雇用統計は、ダウ・ジョーンズ社コンセンサス予想では45万人の雇用増加 が見込まれている。
FRBが利上げを急がない姿勢を示したため、利上げ観測後退ですか。昨日、微妙に金利上昇したのはなんだったのでしょうか…
米10年債利回りは、株式市場オープニングの頃に1.567%ていどでスタート。じわじわ下落し、一時1.50%台にまで下落する局面もあった。5年債利回りも一時、1.08%台にまで下落。 10年債2年債利回りスプレッドは114BPにまで拡大。
BOEが市場予想に反し政策金利を据え置いたことも影響したと思われる。

OPECプラス、原油追加増産見送りだってさ(引用元:ブルームバーグ

個別決算。

モデルナ。年間売上予測を引き下げ、第3四半期の収益予想を下回り
時間外で株価▼18%
EPS: $7.70 per share versus $9.05 per share expected
Revenue: $4.97 billion versus $6.21 billion expected

ペロトン。決算発表後に時間外で株価▼30%!
Loss per share: $1.25 vs. $1.07 expected 
Revenue: $805.2 million vs. $810.7 million expected
-2020年第1四半期に計上した250%の売上急増から大幅に減速
-コネクテッドフィットネス加入者(ペロトン製品所有者のサブスク) 249万人
-月間平均ワークアウト回数は16.6回で、前年同期の20.7回から減少
-デジタルのみの加入者を含む全会員数 620万人