米国株式市況/S&P500は3日続落

【NYダウ】35,031.07▼0.20%
【NASDAQ】15,286.64 ▼0.57%
【 S&P500】4,514.07▼0.13%
ラッセル2000種指数 2,249.73▼1.14%
VIX恐怖指数 17.96↓ 
Fear & Greed Index 49↓ 
米30年債利回り 1.957→
米10年債利回り 1.336↓
米5年債利回り 0.806↓  
米2年債利回り 0.218↓ 
5年債と30年債の利回り差  115BP↓ 
2年債と10年債の利回り差  111BP↓ 
日本国債10年との利回り差 129BP↓
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.38%↑ 
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.53%↑ 
米実質金利(10年)-0.98 ↑ [9/7]
WTI原油先物 $69.27↑ 7:46JST
フィラデルフィア半導体指数:3377.68▼1.23%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,146.94△0.01%
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100  2,400.90△0.05%[9/7]  ←最高値更新
NASDAQ OMX China Technology (CHXN9000) 2,816.31 ▼1.67%
Bitcoin (USD) 46677 7:48JST
米取引所の合算出来高は95億株。直近20営業日の平均は91億株。

◆経済指標
・7月  米求人件数 1090万件(前月 1020万件に上方修正)
- 雇用された労働者は全体で666万人(前月 682万人)
- 求人件数と雇用された労働者の差が発生している分野は多い順だと以下
  ・Professional and business services 119万人 ←えっ!
  ・Leisure and hospitality 99万人
  ・Retail trade 87万人
  ・Health care and social assistance 63万人
- 自発的離職者は400万人に増加。離職率は過去最高付近の2.7%
参照元:https://www.bls.gov/news.release/jolts.htm


S&P500、ナスダック総合指数は▼0.2%ていどの小幅な下落でスタート。
アップル、MSの下落が寄与した感じですかね。
米10年債利回りは1.35%台をうろうろ。10年債と2年債スプレッドは縮小。
米10年債入札結果は以下の通り。

9月って1年で低調な月なのね、そういえばそうか。しかも今年に入ってから1度も5%以上の下落なしにS&P500は20%上昇しているから、そろそろくるかと身構えている感じなんですかね。

Many investors are bracing for volatility in September, one of the seasonally weakest months of the year. Price swings could make a comeback, especially with the S&P 500 up more than 20% this year without a single 5% pullback.

https://www.cnbc.com/2021/09/07/stock-market-futures-open-to-close-news.html

ウィリアムズ総裁は、米金融当局が今年のうちに資産購入のテーパリング(段階的縮小)を開始するのが「適切となり得る」と発言(引用元:ブルームバーグ
FOMCが9/21-22なので、そろそろブラックアウト期間に入りますかね。