米国株式市況/ナスダックは最高値更新

【NYダウ】35,100.00▼0.76%
【NASDAQ】15,374.33△0.07%
【 S&P500】4,520.03▼0.34%
ラッセル2000種指数 2,275.61 ▼0.72%
VIX恐怖指数 18.14↑ 
Fear & Greed Index 51↓ 
米30年債利回り 1.993↑
米10年債利回り 1.377↑
米5年債利回り 0.824↑  
米2年債利回り 0.222↑ 
5年債と30年債の利回り差  117BP↑ 
2年債と10年債の利回り差  116BP↑ 
日本国債10年との利回り差 134BP↑
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.36%↑ 
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.51%↑ 
米実質金利(10年)-1.01 ↑ [9/3]
WTI原油先物 $68.36↓ 7:46JST
フィラデルフィア半導体指数:3419.73▼0.33%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,145.07▼0.03%
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100  2,399.63△0.03%  ←最高値更新
NASDAQ OMX China Technology (CHXN9000) 2,862.84 △1.10%
Bitcoin (USD) 46822 7:48JST
米取引所の合算出来高は92億株。直近20営業日の平均は90億株。

S&P500は▼0.1%、ナスダック総合指数は△0.1%でスタート。
株式市場オープンの頃には、米10年債利回りは1.37%台と高い水準となり、一時1.385%と7/14以来の高水準を付けた。
Tビルの入札についてはロイター参照。

この日は3年債580億ドルや、3カ月物財務省短期証券(Tビル )560億ドル、6カ月物Tビル530億ドルの入札が行われたが、い ずれも底堅い結果となった。8日は10年債380億ドル、9日は30 年債240億ドルの入札が実施される。 ブリン・マウアー・トラストの債券部ディレクター、ジム・バーン ズ氏は、先週末の雇用統計に触れ、「表面的にはネガティブであっても 、中身を見渡せばテーパリング(量的緩和の縮小)を来年まで持ち越す ほどの(弱い)内容ではないと市場は判断した」と分析。「また、今週 は国債入札を控えており、この2つの要因が国債利回りを押し上げた」 と述べた。

https://reut.rs/3kZRPmV