米国株式市況/米消費者信頼感指数は下落

【NYダウ】35,360.73▼0.11%
【NASDAQ】15,259.24 ▼0.04%
【 S&P500】4,522.68 ▼0.13%
ラッセル2000種指数 2,273.77△0.34%
VIX恐怖指数 16.48→ 
Fear & Greed Index 52↓ 
米30年債利回り 1.928↑
米10年債利回り 1.307↑
米5年債利回り 0.776↑  
米2年債利回り 0.211↑ 
5年債と30年債の利回り差  115BP↑ 
2年債と10年債の利回り差  110BP↑ 
日本国債10年との利回り差 128BP↓
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.33%↓ 
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.48%↓ 
米実質金利(10年)-1.08 ↓ [8/30]
WTI原油先物 $68.44↓ 8:00JST
フィラデルフィア半導体指数:3417.72▼0.83%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,146.50 ▼0.02%
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,395.69△0.09% [8/30]←最高値更新
NASDAQ OMX China Technology (CHXN9000) 2,751.72△3.59%
Bitcoin (USD) 47070 8:02JST
米取引所の合算出来高は98億4000万株。直近20営業日の平均は89億8000万株。

◆経済指標
・ 中古住宅販売成約指数(季節調整済み)110.7 ▼ 1.8%(前月▼2%)
前年同月比(季節調整前)▼9.5%
・ 6月シラー米住宅価格指数  前年同月比△18.6%/
-米20都市住宅価格指数 前年同月比△19.1%
・ 8月米消費者信頼感指数   113.8 ( 前月は125.1 )
 - 現況指数 147.3 ←4月以来の低水準
 -期待指数 91.4 ←7カ月ぶり低水準
・8月米シカゴ購買部協会景気指数(季節調整済)66.8(前月73.4)

S&P500、ナスダック総合指数は、▼0.1%ていどのほぼフラットでスタート。
8月米消費者信頼感指数が予想より悪くて下落という解説をみかけるが、実際のS&P500のチャートみると、むしろオープニング直後から下落して 8月米消費者信頼感指数から上昇している。どちらかというと、寄与度が高いapple、MSあたりが動かした感じではないでしょうか。
ただ、ロイターの出来高をみていると久しぶりに100億株近くの商いだったので出来高は膨らんだ。月末の売買といったところでしょうか。
米10年債利回りは1.27%台、米5年債利回りは0.76%まで一時下落するものの、終盤にかけて上昇。2年債と10年債、5年債と30年債利回りスプレッドは拡大。