米国株式市況/薄商いの中、小幅な下落/アフガニスタンのテロ

【NYダウ】35,213.12▼0.54%
【NASDAQ】14,945.81 ▼0.64%
【 S&P500】4,470.00 ▼0.58%
ラッセル2000種指数 2,213.98 ▼1.13%
VIX恐怖指数 18.84↑ 
Fear & Greed Index 37 
米30年債利回り 1.9490↑
米10年債利回り 1.3540↑
米5年債利回り 0.8510↑  
米2年債利回り 0.2430↑ 
5年債と30年債の利回り差  110BP→ 
2年債と10年債の利回り差  111BP↑ 
日本国債10年との利回り差 134BP↑
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.33%↑ 
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.50%↑ 
米実質金利(10年)-1.00 ↑ [8/25]
WTI原油先物 $67.84→ 7:51JST
フィラデルフィア半導体指数:3370.59▼0.06%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,153.07 ▼0.01%
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,391.76 ▼0.06% [8/25]
NASDAQ OMX China Technology (CHXN9000)  2,641.42 ▼1.21%
Bitcoin (USD) 47231 7:53JST
米取引所の合算出来高は82億7000万株。直近20営業日の平均は89億6000万株。

◆経済指標
・ 4~6月期実質GDP(国内総生産)改定値 季節調整済 前期比△6.6%

オープニング前に、アフガニスタンでの爆発速報があったが、あまり反応せずスタート。10:30 ET頃に、2回目の爆発があった時には株価は急落しているが、その後反発していったが、最後ずるずると下落。

とはいえ、アフガニスタンのテロはあまり関係ないと思われる。S&P500の構成率が高いApple、MS、テスラが同じようなチャートを描いているのでそれが寄与しただけではないだろうか。更に、地政学的な懸念ならもっと商いが膨らんでいいはずだが、昨日よりも薄い。
防衛銘柄のLMT(ロッキードマーティン)も△0.8%、 Booz Allen Hamilton ▼0.34%、BOEING▼2.06%と冴えない動きだ。

債券も、米10年債利回りはブラード総裁の発言を受け、一時1.375%と、8/12日以来の高水準を付ける場面もあったが終盤は1.34%台で落ち着く。
昨日の米債入札は以下の通り。


先日、BBG TVでのスクリーンで放映されていて、非常にわかりやすい!と思って思わずスクショしたのだが、FRB理事および連銀総裁のテーパリングに関するポジションだ。昨日もカプラン総裁は、「債券購入プログラムの段階的縮小を発表することへの支持に変わりはない」という発言ブラード総裁の発言、カンザス連銀ジョージ総裁の発言あったがほぼ同じ立場(タカ派)

それにしてもジャクソンホール(ワイオミング州)って、カンザスシティ連銀の主催なんですね。カンザスシティ連銀の区割りって以下の地図の10番なんだけど、ファーイーストがメインなんだけど、グレーターアパラチア、ミッドランド、ちょっとだけエル・ノルテもカバーしているという絶妙な位置ですね。

ジャクソンホール会議の歴史もへーという感じ。

1978
The Federal Reserve Bank of Kansas City hosted its first symposium, “World Agricultural Trade: The Potential for Growth” in Kansas City, Mo. Symposiums were then hosted in Vail and Denver, Colo., that also explored agricultural topics.
1982
The event moved to Jackson Hole, Wyo., in the northwest corner of the Tenth Federal Reserve District. Kansas City Fed President Roger Guffey invited then-Fed Chair Paul Volcker to attend the symposium titled “Monetary Policy Issues in the 1980s.” Volcker accepted the invitation and participated in the event, which, in the years that followed, was attended by his Fed successors and officials from central banks around the globe.

https://www.kansascityfed.org/research/jackson-hole-economic-symposium/jackson-hole-economic-policy-symposium-through-years/