米国株式市況/米商工会議所が労働力不足の危機を煽るレポート発表

【NYダウ】34,575.31△0.13%
【NASDAQ】13,736.48▼0.09%
【 S&P500】4,202.04 ▼0.05%
ラッセル2000種指数 2,294.74 △1.14%
VIX恐怖指数  17.90↑
米30年債利回り 2.288↑
米10年債利回り 1.610↑  
米5年債利回り 0.808↑  
米2年債利回り 0.151↑ 
2年債と10年債の利回り差  146BP↑
5年債と30年債の利回り差  148BP↑
日本国債10年との利回り差 153BP↑
10年物TIPS利回り ―0.88%  ↓ 
20年物TIPS利回り ―0.34%  ↓
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.46% ↑ 
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.60%↑ 
WTI原油先物 67.83↑ ←WOW~
フィラデルフィア半導体指数:3174.32▼0.38%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,117.38△0.03%
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,385.44△0.03% [5/31]←52週最高値更新中
Bitcoin (USD) 36,587.79↓ 8:10JST 
米取引所の合算出来高は107億株。直近20営業日の平均は105億株。

◆経済指標
・ ISM製造業総合景況指数 61.2 (前月60.7)
 ― 入荷遅延指数 78.8 ←1974年4月以来の高水準
 ― 雇用 50.9( 前月55.1)
 ― 新規受注 67.0(前月64.3)
 ―仕入価格 88.0(前月89.6)

完全に雇用がボトルネックになっているじゃないですか…
仕入価格指数は前月より下落して高止まりといったところでしょうか。

オープニング。S&P500、ナスダック総合指数は△0.6~0.7%上昇でスタートしたが、オープニング後に急落してずるずると下落していく。米10年債金利は一時1.64%台まで上昇。話題のFF金利は低下して0.05%


米商工会議所が労働力不足の危機を煽るレポート発表

リリース資料はこちら

・ 地方と州の商工会議所の 90% が労働者不足が地域の経済を減速させていると回答
・業界団体のエコノミストの 90% 以上は、そのセクターの雇用主が求人に適した労働者を見つけるのに苦労している
・意外なのが、解決策の一つとして移民政策を持ち出していること。皆がやりたがらない低賃金労働にまた移民をもってくるってことを要求しているのかー
・以下の票では求職者数>求人数になっているのはピンク。
求人数>求職者数になっているのが白。
Governmentは、ものすごいレイオフがあったけど州政府の財政難が要因だけど4月に$3500億を州政府に連邦政府から援助しているから、少しは雇用が回復しそうだけど。Educationも学校が全面再開したら変わるのかね。

https://www.uschamber.com/report/the-america-works-report-quantifying-the-nations-workforce-crisis

とはいえ、商工会議所は基本的には共和党献金団体だからなあ。今すぐに連邦政府による300$/週を打ち切りたいだろうし、色々な思惑があるレポートなことは確かなんだけどね。

ちなみに、レストラン業界もまさに人材不足で苦しんでいるわけだが、FOXニュースで「レストラン業界がこのまま労働力不足に苦しむことになるなら、オートメーション化とロボット化を推し進めることになる」と警告している(引用元:FOX


オートメーション化とロボット化については、一足先に建設現場で起きている。Built Roboticsの自動建機がすでに組み込まれているようだ(引用元:wired
国際機械運転士労働組合(IUOE) のTX州にある研修センターにも導入されていて、むしろ労働組合が建設現場の自動化を歓迎したようだ。米国でオートメーション化とロボット化を阻むのは、政治力をつかう労働組合だ。この記事にもあるように、 例えば、トラック運転手組合は自律走行車に関する法案の対象から自律走行トラックを除外させた実績をもつ。

労働力不足をどう解決させるかについても、各業界団体と各労働組合がどういう解決策を提示しているかで業界の動きも変わってくるだろう。もちろん、各業界団体(経営者側)の意向と、労働組合が異なることもあるだろうし、一致することもあるだろう。このあたりが今後どう動くかについては、技術よりも、政治の問題な気がしている。て