米国株式市況/失業給付金は、求職行動にほとんど影響を与えない?

【NYダウ】34,464.64△0.41%
【NASDAQ】13,736.27▼0.01%
【 S&P500】4,200.88△0.12%
ラッセル2000種指数 2,273.07△1.06%
VIX恐怖指数  16.74 ↓
米30年債利回り 2.261↑
米10年債利回り 1.617↑  
米5年債利回り 0.816↑  
米2年債利回り 0.115↓ 
2年債と10年債の利回り差  150BP↓
5年債と30年債の利回り差  145BP↓
日本国債10年との利回り差 154BP↑
10年物TIPS利回り ―0.84%  ↑ 
20年物TIPS利回り ―0.31%  ↑
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.42% ↑ 
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.59%↓ 
WTI原油先物 67.35→
フィラデルフィア半導体指数:3159.27△0.58%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,118.42△0.04%
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,384.23 △0.01% [5/26]←52週最高値
Bitcoin (USD) 38,466↓ 8:36JST 
米取引所の合算出来高は124億8000万株。直近20営業日の平均は105億2000万株。
→おお~出来高が膨らんだ。

◆経済指標
・ 4月耐久財受注 前月比▼1.3%
 ― コア資本財受注 前月比△2.3%
 ―民間航空機受注 △17.4%増加。
 ―自動車・同部品 ▼6.5%
・GDP改定値(季節調整済)年率換算 前期比△6.4%
・4月 中古住宅販売成約指数(季節調整済み) 106.2  前月比▼4.4% 
 前年同月比(季節調整前)△53.5% ←WOW!
・新規失業保険申請件数(22日終了週)州プログラム下 406,000 ( -38,000 )
 ―PUA  93,546 (-1,596)

https://www.dol.gov/sites/dolgov/files/OPA/newsreleases/ui-claims/20210963.pdf

PEUCの約半数は、CA州とNY州なんだよね。この2州は9/6まで続くだろうから、まあそんなに減らないだろうなあ。TX州も多いんだけど、6月末の連邦政府による失業給付300$/週増額打ち切りと同じタイミングで切るんじゃないかね。
TX州は人口が多いだけあって、打ち切ることで約100万人に影響がでる。TX州はPUAもPEUCも同時に打ち切ると発表している(引用元:KVUE


失業給付金は、求職行動にほとんど影響を与えない ?

あと、失業給付打ち切りについていい記事があったのでサマリ。まあ民主党系の調査会社やシンクタンカがそういう結果だすのはよくあることですが、シカゴ連銀の調査結果もそう出てるみたいだしねえ。

・失業給付金は、求職行動にほとんど影響を与えないという研究結果もでている。むしろ、支出増につながったという結果もあり。
・現時点で、来月以降、給付金増額300$/週を停止するのは22州。350万人に影響がでるが、そのうちTX州だけで100万人規模。22州の多くがPUAやPEUCも停止予定。
・低スキル労働者が、仕事を引き受けたがらないのは、賃金や労働条件が原因という分析もあり
・学校やチャイルドケアが断続的にOpenするので、親が職場復帰の計画を立てることが難しい
・チャイルドケアの受け入れ人数が減っているという問題も。
引用元:Cutting unemployment benefits won’t bring back workers — but will hurt millions of families, new research finds


S&P500、ナスダック総合指数は小幅な上昇でスタート。米金利は上昇して東部標準時間朝9時には1.6%台にまで上昇。
”2022年度予算教書で6兆ドル歳出を求めると報じたことを受け、財源確保のために政府は国債発行を増加させるとの見方が台頭したことが売りにつながった(引用元:ロイター)” いやいや、あれは既に発表されている内容(インフラプラン+FamilyPlan+年間歳出予算)をまとめただけだってば。 $ 6兆というヘッドラインで反応するってなんかなぁ…
NYタイムズって先走り報道が多いから、どうも好きになれない。

もっというと、大統領の予算教書って、あくまで米議会に対しての提案なんで実際に予算を決めるのは米議会なんですよね。しかも今は米議会民主党の声が強いので、あんまり提案を真に受けてもなあという感じです。

そして昨日の米債入札。