米国株式市況/引き続きインフレ警戒?

【NYダウ】34,060.66▼0.78%
【NASDAQ】13,303.64▼0.56%
【 S&P500】4,127.83▼0.85%
ラッセル2000種指数 2,210.88 ▼0.73%
VIX恐怖指数   21.34↑
米30年債利回り 2.362→
米10年債利回り 1.637↓  
米5年債利回り 0.819↓  
米2年債利回り 0.149↓  
2年債と10年債の利回り差   149BP→
5年債と30年債の利回り差  154BP↑
日本国債10年との利回り差 155.7BP↑
10年物TIPS利回り ―0.92%   → 
20年物TIPS利回り ―0.30%   →
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.52% ↓ 
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.72%→ 
WTI原油先物 65.24↓ 7:45JST  
フィラデルフィア半導体指数:2929.15▼0.86%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,115.78△0.02%
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,377.67△0.02% [5/17]
米取引所の合算出来高は100億1000万株。直近20営業日の平均は104億8000万株。

◆経済指標
・ 4月住宅着工件数(季節調整済み、年率換算)
 157万戸 前月比▼9.5%/ 前年同月比△67.3%
 ( 3月着工件数 173.3万戸)
・ 4月建築許可件数 176万個 前月比△0.3%/前年同月比△60.9%
 ― 一戸建て住宅の許可件数 114.9万戸。▼3.8%
 ―許可されたが着工されていない件数は4月末時点△5.0%の23.2万戸と、1999年統計開始以降で最高 (引用元:ロイター

S&P500、ナスダック総合指数は小幅な下落でスタート。
アップル、Amazon、MSは小幅なプラスでスタートしたのに終盤に急落。
インフレ懸念でFEDが金利上昇に動く見込みがあることを懸念して下落とか色んな記事で書いている割に、Fed watch12月の金利予測は1週間前より下落しているし。一方で、BEIをみると、インフレ期待は織り込まれている感じだよね。
NY時間19日にFOMC議事要旨が公開されるけど、ヒントになるものなさそうな気がするんだけどなあ。

入札。

財務省が18日実施した340億ドルの1年物財務省短期証券(T B)入札は最高落札利回りが0.055%と先月時の0.065%から 低下し過去最低を更新した。アクション・エコノミクスによると、FR Bによる事実上のゼロ金利政策の効果を反映したという。

https://jp.reuters.com/article/idJPL3N2N54GT