米国株式市況/商いは薄いがダウは最高値更新

【NYダウ】34,230.34△0.29%
【NASDAQ】13,582.42▼0.37%
【 S&P500】4,167.59 △0.07%
ラッセル2000種指数 2,241.37 ▼0.31%
VIX恐怖指数  19.15↑
米30年債利回り 2.248↓
米10年債利回り 1.571↓ 
米5年債利回り 0.793↓
米2年債利回り 0.135 ↓  
2年債と10年債の利回り差   144BP→
5年債と30年債の利回り差  145BP→
日本国債10年との利回り差 147BP↓
10年物TIPS利回り ―0.91%   ↓
20年物TIPS利回り ―0.33%   ↓
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.47% ←2013年4月以来の高値
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.68% ←2008年以来の高値
WTI原油先物 65.21 ↓ 
フィラデルフィア半導体指数:3042.88△0.61%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 : 1,132.15 ▼0.01%
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,370.87 ▼0.07% [5/4]
米取引所の合算出来高は83億5000万株。直近20営業日の平均は99億4000万株。

経済指標
・ADP雇用統計 前月比74万2000人増( 前月は56万5000人増に上方修正)
 ― 娯楽・ホスピタリティーでは23万7000人増
・4月ISM非製造業総合景況指数 62.7 (前月 統計史上最高の63.7)
― 雇用 58.8 (3月 57.2)
 ― 新規受注 63.2 (過去最高だった3月 67.2)
 ― 支払価格  76.8 →2008年以来の高水準
・4月米サービス業購買担当者指数 64.7

S&P500△0.5%、ナスダック総合指数△0.8%上昇でスタート。
Covid-19ワクチンの知的財産権保護を放棄することを支持すると発表して、モデルナ▼6%

暗号資産への資産流入がすごいね。
ビットコインやイーサリアムを中心とする暗号資産(仮想通貨)への資金流入額が先週、4億8900万ドルに達していた (引用元:ロイター


さて、Taxの支払い期限が5/17で迫っているため売りがでるという観測がでているが、いまいち納得がいかないでいる。
まず、支払いが厳しい層は更に180日間の延長を申請して認められる可能性が高い。更に、 先月法律化した失業手当に対する連邦税免除で1人当たり最大$10,200の還付金支払いが今月からはじまる(引用元:CNBC

また、そもそも個人投資家の比率は15~20%だし、Retail Broker経由の場合、ほっとんどPFOFされているから市場の価格形成に影響を及ぼすか疑問だ
(引用元:ナスダックブログ

少しデータが古いが、株式を保有しているのはトップ1%は比率が高いが、中間層より上の所得上位50~99%の人でも退職講座の比率が高い。
だいたいトップ1%の人達だって、ほとんどインカムゲインだろうし株を売却するかね? とか、まあそんなことが色々思い浮かびます。