4/19-24 米議会・経済スケジュール

【1】米議会下院スケジュール

下院議会は、相変わらず民主党らしい法案 Paycheck Fairness Act みたいな法案ばっかり可決しているなあという印象です。
6月のJuneteenthにあわせて、黒人が奴隷制に対する賠償金を受け取る法案が委員会可決したようで本会議でとりあげるかどうかの話がでているようです…(引用元:The Hill

https://www.majorityleader.gov/calendar

【2】米議会上院スケジュール

粛々と、バイデン政権の高官承認(クローシャー含め)が続いています。
上院議会は、5月第一週が休会の予定です。

【3】インフラ法案の行方

管轄する各委員会で話は進んでいるようですが、まだ政治メディアや政治記者がキャッチするような状況ではないみたいですね。

共和党中道派10名を巻き込んで超党派で$8000億のインフラ法案を立案中らしいけど、まだマンチン上院議員からの賛同表明は得られていない。尚、このインフラ法案はいわゆる伝統的な橋・道路などのインフラ設備修繕などの予算になることを強調している(引用元:The Hill

マンチン上院議員が超党派の重要性を再三訴えて、財政調整プロセスで進めることを懸念しているんだけど、実際にはどうでるんだろうね。財政調整プロセスでの予算決議に反対投票したら、財政調整プロセスで進められないんですけどね。


先日、parliamentarianが予算決議を修正できると判断したわけだが、「インフラ法案に適応できるとは言っていない」という話がでてきた。こうなると、結局は parliamentarianがどう判断するかにかかっているのでその発言待ちになる…

“The ruling doesn’t say anything about being able to use it for FY21,” the source said, referring to the fiscal 2021 budget that Democrats already used to pass coronavirus relief.
“It also doesn’t say that it can be used for infrastructure,” the source added, referring to the priority that Democrats are also likely to try to pass under reconciliation.

https://thehill.com/homenews/senate/548783-senators-in-the-dark-on-parliamentarians-decision?rl=1

【4】バイデン政権

①バイデン政権の目玉の一つである気候サミットが22-23と開催されますね。ケリー特使を派遣してでも参加させられなければ、ちょっとアレですね。

バイデン大統領は22、23両日に気候変動問題に関するオンライン首脳会合を主催する。米中両国は声明で、「世界の気候に関する緩和と適応、支援を巡る熱意を高めるという首脳会合の目標を共有する」と指摘した。同会合には中国の習近平国家主席が出席する予定だと、ダウ・ジョーンズ通信は18日報じた。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-04-18/QRQHSGT1UM0W01?srnd=cojp-v2

②難民受け入れ上限15000人を維持。

バイデン大統領がトランプ時代の難民上限を維持することを決定。民主党員や移民擁護派からの大きな反発を受けています(引用元:The Hill

③ロシアへの制裁

米財務省はまた、ロシアの中央銀行、政府系ファンドのナショナル・ウェルス・ファンド、財務省が今年6月14日以降に発行するルーブル建てと外貨建ての債券について、米金融機関に関与することを禁じた。これらロシア3機関へのルーブル建てと外貨建ての融資も禁止される。
 米政府の発表によると、ロシア人外交官10人が首都ワシントンの大使館から追放された。

https://jp.wsj.com/articles/biden-signs-executive-order-targeting-harmful-foreign-activities-by-russian-government-11618499382

バイデン米大統領は13日、プーチン大統領と電話会談を行って第三国での米ロ会談を提案もしているとのこと。2018年に、How to Stand Up to the Kremlin とかフォーリン・アフェアーズに論文あげているくらいなので、ロシアには色々あるんでしょうな。プーチン大統領は、まだバイデン大統領就任で祝辞を送っていないらしいしね。

④ 日米会談

日米会談について主要米政治メディアの取り上げ方が小さいのは気のせいだろうか…

【5】経済スケジュール/米債入札スケジュール