米国株式市況/決算待ちの薄商い

【NYダウ】33,745.40▼0.16%
【NASDAQ】13,850.00 ▼0.36%
【 S&P500】4,127.99 ▼0.02%  
ラッセル2000種指数 2,233.784 ▼0.43%
VIX恐怖指数  16.91↑
米30年債利回り 2.336→
米10年債利回り 1.669↑
米5年債利回り 0.884↑
米2年債利回り 0.171↓
2年債と10年債の利回り差   150BP ↑ 
5年債と30年債の利回り差  145BP↑
日本国債10年との利回り差 156BP↑
10年物TIPS利回り ―0.67%  →
20年物TIPS利回り ―0.14%  →
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.33% ↑
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.52% ↑ 
WTI原油先物 59.85 8:21JST
フィラデルフィア半導体指数:3528.33▼1.10%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,142.13 ▼0.03%
LQD   130.76 ▼0.02%
HYG 87.11▼0.10%
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,371.30△0.01% [4/9]
米取引所の合算出来高は90億株と低調だった。直近20営業日の平均は116億株。

オープニングは、S&P500▼0.15%、ナスダック総合指数は▼0.3%でスタート。
米10年債利回りは1.67%付近でスタート。

12日に実施された米国債入札は、580億ドルの3年債入札が底堅くなる一方、380億ドルの10年債入札はやや弱めとなった。
3年債入札の応札倍率は2.32倍、最高落札利回りは0.376%。10年債入札の応札倍率は2.36倍、最高落札利回りは1.680%だった。

https://jp.reuters.com/article/usa-bonds-auctions-idJPKBN2BZ2JV

ニュアンス・コミュニケーションズの株価は一時△16%まで上昇したようだけど、肝心のMS株価はフラットだからあまり評価されていないってことですかね

マイクロソフトは人工知能(AI)や音声認識ソフトを手掛けるニュアンス・コミュニケーションズを全額現金で買収する。債務を含めたニュアンスの企業価値を197億ドル(約2兆1500億円)と評価した買収で、ヘルスケア関連のAI事業に積極参入する。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-04-12/QRGCKSDWRGG401

経済指標スケジュール

あと、 議会に半期に一度提出する為替報告書はまだ策定中で4/15が公表期限

FRB関連。木曜日は、ベージュブック公開もあり。

★来週から本格化する決算発表
米銀とハイテク系はさらっとおさえておきたい。

4/14 GS/JPM/ WFC
4/15 バンクオブアメリカ/ シティ /ブラックロック/シュワブ
4/16  MS /MS/
4/26 テスラ
4/27 マイクロソフト/アルファベット/
4/28  アップル 
4/29 アマゾン