米国株式市況/CA州は6/15経済活動再開予定

【NYダウ】33,430.24▼0.29%
【NASDAQ】13,698.38 ▼0.05%
【 S&P500】4,073.94 ▼0.10%  
ラッセル2000種指数 2,259.15 ▼0.25%
VIX恐怖指数  18.12↑
米30年債利回り 2.323↓
米10年債利回り 1.658↓
米5年債利回り 0.872↓  
米2年債利回り 0.163→
2年債と10年債の利回り差   150BP ↓ 
5年債と30年債の利回り差  145BP↑
日本国債10年との利回り差 155BP →
10年物TIPS利回り ―0.66%   →
20年物TIPS利回り ―0.15%   →
10年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.32% ↓
5年物ブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)2.52% ↓  
WTI原油先物 59.11 8:35JST
フィラデルフィア半導体指数:3305.43△2.01%
ブルームバーグ ドル・スポット指数 :1,142.70▼0.01%
LQD   130.84 △0.67%
HYG 87.26△0.17%
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,364.42△0.11% [4/5]
米取引所の合算出来高は96億5000万株。直近20営業日の平均は123億9000万株。

◆経済指標
・ 2月 米求人件数 737万件(前回 709万)←2年ぶり高水準
 ―ヘルスケア 145万件増
 ―宿泊・食品サービス 76万件増

オープニングでは、S&P500は▼0.16%、ナスダック総合指数は▼0.16%でスタート。オープニング段階では、米10年債金利は1.688%。
一時、プラスに転じる場面もあったが、終盤にかけてまた下落。
アップル、アマゾン、テスラは小幅なプラスでスタートしていたが、アップルのみプラス圏内に留まる。

”じゅうぶんに行き渡るワクチンが確保できれば”という条件つきかあ。
CA州だけでGDP3兆$(英国と同じ規模)あるからなぁ。

 米カリフォルニア州のニューソム知事は6日、新型コロナウイルス感染患者の入院数が低水準で安定化するとともに、16歳以上の接種希望者に十分に行き渡るワクチンが確保できれば、6月15日に経済活動を完全に再開させると表明した。

https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-usa-california-idJPKBN2BT2RP

Opentableのデータってここまで公開されているんですね。
これをみると、欧州とカナダは未だコロナ禍で規制が多いけど、米国はもうかなり戻ってきていて、あとはCA州次第という感じになりそうですよね。

https://www.opentable.com/state-of-industry