株式市況/国内上場投資信託(ETF)の75%以上を保有する日銀

昨日の終値。

【日経平均株価】 21,272.45 ▼0.14% -29.28 [05/21]
TOPIX 1,550.30▼0.30%
マザーズ 871.77▼1.02%
【ドル建て日経平均】193.09 ▼0.17% -0.32 [15:00]
【日経VI】18.31 +0.13 △0.72% [15:06]
【ドル円】 110.16 +0.10 △0.10% [15:26]
東証一部出来高 1,254,550,000株 15:00

●今朝の日経平均先物
21370 8:53JST
【ドル円】 110.57 +0.08 △0.07% [08:54]
ファナック△1.67%

zeroheadeにもバカにされている黒田日銀総裁。

最期に「米連邦準備制度理事会(FRB)は日本の過ちを繰り返してはならない。」とか書かれているしw
永遠に保有する気なのだろうか?

日銀が現在、国内の上場投資信託(ETF)の75%以上を保有している点に言及した。2010年にETF買い入れを開始し、13年に強化した結果だ。(中略)日銀が保有する債券はいずれ償還を迎えるが、株式は日銀が売却しない限り、日銀の手から離れることはない。
https://jp.wsj.com/articles/SB10611098674661874290404585317694134134702

ちなみに、日本の上場投資信託ETFの純資産総額(2019年4月末) 39兆1,132億円(189本)
※これまでの過去最高 37兆3,824億円(2018年9月)
データ参照元:https://www.toushin.or.jp/statistics/statistics/figure/

我がクラブにとって重要なのは、この2銘柄だが、上記の1%程度。日々の売買代金はぶっちぎり1位なのに、こんな程度なんだね。

◆日経レバ1570の純資産総額(05月21日)3,668.0億円
参照元:https://nextfunds.jp/lineup/1570/

◆日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信(05月21日) 1,542.9億円
参照元 https://nextfunds.jp/lineup/1357/

逆に気になるのが、国内上場投資信託を2010年頃から保有している人は、そりゃあウハウハだよね。
日銀が黙って買ってくれるから、何もしなくても上昇してくれる。


【ハンセン指数】27,657.24▼0.47%
【上海総合指数】 2,905.97 △1.23% +35.36 [05/21]
CSI 300 生活必需品指数 17945.25▼1.01%
【英国FTSE100】 7,328.92 △0.25% +18.04 [05/21]
ユーロ・ストックス50指数 3,386.51△0.50%
MSCI Emerging Markets 998.97 ▼0.49% [5/21]
MSCI Intl Emerging Market Currency  1612.82△0.05%  [5/20]
バルチック海運指数 1,041.00△0.10% [5/20]

米国は、中国人を締め出しつつあるというのは、高原伝道師などを聞いて知ってはいたが、顕著になってきているようだ。企業にも打撃だろうし、大学経営も大丈夫なのだろうか?
更には、孔子学院も閉鎖が相次いでいる。
米国にいる中国人への嫌悪感場が広がりつつあるというのも何かでみた。反中感情を政府主導で随分煽っているなぁ…
これだけの状況になっているのに、日本が中国とおいしいとこどりして付き合うのは難しいだろうなぁと。

米国は先端技術のエンジニアリング職を巡り、国内半導体企業による中国人採用の承認ペースを著しく遅らせており、業界に必要不可欠な人材へのアクセスを制限している。業界関係者が明らかにした。(中略)2013〜2017年のデータによると、輸出相当ライセンスの取得者のうち、中国人は全体の6割以上を占めた。2017年に申請件数が多かった分野としては、半導体と通信技術が上位を占めた。
https://jp.wsj.com/articles/SB10525328058391684018704585317090575904112

国防総省は「中国スパイ活動の温床」としてパージ(排除)を開始し、この1年半で全米15大学が同学院を閉鎖した。(中略)特に政府主導の排除を鮮明にしたのが、2019年会計年度の国防権限法(2018年8月)。国防総省に対し、孔子学院を設立する大学への資金支援の停止を求める条項を盛り込んだ。
https://www.businessinsider.jp/post-190407


続いて米国。
ミサイル株のRTN△1.08%、LMT△0.57%と続伸。

【NYダウ】 25,877.33 △0.77% +197.43 [05/21]
NASDAQ 7,785.72△1.08%
S&P500 2,864.360.86%
【VIX恐怖指数】14.95 -1.36 ▼8.34% [05/21]
【WTI原油】62.790 ↓ [8:05JST]
【NY金先物】1274.54 ↓ [8:05JST]
ドルインデックス:98.02 ↑ [8:06JST]
米国10年債利回り:2.429 ↑ [8:06JST]
NASDAQ OMX China Technology (CHXN9000) 1,740.91 △1.30%
NYFANG:IND 2,499.70△1.23%
S&P/LSTA U.S. Leveraged Loan 100 2,201.34△0.05% [5/20]
米取引所の合算出来高は約60億9000万株。直近20営業日の平均は69億7000万株。
AAPL  186.60△1.92% (52週最高値 233.47 52週最安値142.00 )
AMZN 1857.52▼0.08%  (52週最高値 2050.50 52週最安値1307.00 )
GOOG 1149.63△0.95% (52週最高値 1273.89 52週最安値970.11 )
NVDA  155.06△2.18% (52週最高値 292.76 52週最安値124.46 )
FB   184.82△1.15%(52週最高値 218.62 52週最安値123.02 )
NFLX  354.27△1.77%(52週最高値 423.21 52週最安値231.23 )
※52週最高値・52最安値更新:2019/5/7時点

一時的措置であっても、上昇するのか~。期限までに中国と交渉再開してうまくまとまるっていう風に市場は考えているということなのだろうか…
ちなみに、レアアースへの米国への禁輸措置をとる策が観測されていたようだけど、既に日本に同じことをしていて代替品にとって代わられたり、調達先を変更されたりして自らの首をしめた結果になったにも関わらず、学習していないようだ。

米商務省は、ファーウェイが既存ネットワークの保守や既存のスマートフォン向けのソフトウエア更新を行えるようにする一時的な措置を発表。措置はファーウェイの既存顧客を支援するためのもので、米政府が前週発表した同社への規制を緩和するものとなる。一時的措置は8月19日まで認められる。
これを受け、ファーウェイに製品供給するインテル(INTC.O)、クアルコム(QCOM.O)、ザイリンクス(XLNX.O)、ブロードコム(AVGO.O)が1─4.6%上昇。これまで3日続落していたフィラデルフィア半導体株指数(SOX指数).SOXは2.1%高となったほか、S&Pハイテク株指数.SPLRCTは1.2%上昇した。
https://jp.reuters.com/article/ny-stx-us-idJPKCN1SR2GV?il=0

貿易に関してはライトハイザー代表部の動きや発言を追うのがベストだと考えている。
中国問題について、欧州や日本に何か圧力をかけてきそうな予感もする。

 ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は、欧州および日本の高官と23日にパリで会談する。他国の市場志向型でない政策や慣行にいかに対応するかについて協議する。ライトハイザー氏のオフィスが明らかにした。主に中国の補助金制度に焦点を当てた議論になる見通し。パリで22─23日の日程で開催されている経済協力開発機構(OECD)閣僚会合の合間に行われる。
https://jp.reuters.com/article/usa-trade-eu-japan-idJPKCN1SR2JV